• 沖仁

210704 リモートレコーディングセッション

すごい時代になってきたな、と思います。

軽井沢とロンドンとでほとんどタイムラグもなく、気になるほどの音質の劣化もなしに、リモートレコーディングが実現できる。(実際はトラブルも続出でしたが。。)


そして肝心の音楽的な内容はといえば、こちらも素晴らしかった。

彼の音を聞いているとどんなに多くの言葉でディレクションされるよりも雄弁に、どうやってギターが絡むべきか示してくれるし、その上で彼が選ぶ言葉はとてもアーティスティックで、小さな型に押し込むのではなく、イメージを膨らませる方へ背中を押してくれる。


学ぶべきことと、すでに手にしているはずのこととをさりげなく示唆してもらったような、そんな貴重な機会でした。


庄内から休みなしで続いたこの流れですが、今日温泉とサウナで息抜きをしたところ、僕の体も頭も活動をやめてしまったかのようです。。






138回の閲覧2件のコメント

最新記事

すべて表示